ホテル仙台プラザの精神をここに

味・サービス・空間

「北京料理 飛天」は、

ホテル仙台プラザで長年 共に働いてきた

仲間達とプラザの精神でありました、

味・サービス・雰囲気の三つの満足感を

提供するお店を作りたいという思いから

スタートいたしました。

残念ながら、ホテル仙台プラザは震災と共に

無くなってしまいましたが、今一度、

この店でみなさまをお迎えしたいと

思っております。

 

ご会合、ご家族、大切な人とのひと時を

中国北京料理 飛天でお過ごしくださいませ。

 

中国北京料理 飛天 店主

芳賀 公仁彦


owner chef

 芳賀 公仁彦 Kunihiko Haga

 

 1967年 宮城県石巻市生まれ

 1988年 東京 芝パークホテル「中国料理 北京」グループで修行を始める

 2005年 ホテル仙台プラザ 「中国料理 北京」及び中国料理部 料理長就任

 2011年 東日本大震災により「ホテル仙台プラザ」閉館

 2012年 仙台一番町「中国餐庁 北京」料理長就任

 2014年 「中国餐庁 北京」スタッフと共に株式会社 飛天由設立 代表取締役 社長 就任

 2014年 11月中国北京料理 飛天オープン